白髪の予防改善に食生活

白髪の予防改善に食事の栄養素

 毎日何気なく食べている食事。
この食生活でもやっぱり、白髪の予防や改善に効果的な栄養素があります。

海草類に多いミネラル「ヨード」

 海草類やひじきなどに多く含まれるミネラル「ヨード」は、髪にとても良い成分です。
でも海藻って、意識して選ばないと食べない食材。

 わかめ、昆布、もずくなど意識的に摂るようにしましょう。

良質なタンパク質

 タンパク質は数多くの食材に含まれる栄養素です。だから不足することはあまりありません。

 ただ、良質なタンパク質ってどういう意味でしょう。
これは、同じタンパク質でも人間が必要とするタンパク質を多く含んだ食材という事。

 目安としては、卵や乳製品を毎日摂りながら、肉類、魚類、豆類を交互に選ぶのが良いようです。

EPA

 健康志向が高まっている今、EPA(エイコサペンタエン酸)を知っている方も多いかもしれませんね。
 マグロやサバ、カツオなどに多く含まれ、血液をサラサラにして血行促進、新陳代謝を高めてくれる成分です。

 地肌の血行が悪いと、毛根の働きも鈍ってしまいますからね。

チロシン

 髪の毛を黒くするメラニン色素の元になるのが「チロシン」です。
チーズやアーモンド、アボカド、落花生、ごまなどが有名です。

銅、亜鉛、カルシウムなどミネラル

 髪の元となるミネラルは欠かせません。
牡蠣、牛レバー、アーモンド、カシューナッツ、カボチャの種などには銅や亜鉛など摂りづらいミネラルが豊富に含まれています。

 ただ、ミネラルは体に必要だけど、摂り過ぎは逆効果ですので、適度に摂る事が大切です。

ビタミンC、ビタミンEを中心としたビタミン類

 ビタミンは美容やエイジングケアにも重要な栄養素ですが、白髪の予防改善にもやっぱり大切です。

 ストレスを抑制するビタミンCや、血液を作るビタミンB群、ビタミンEの抗酸化作用などが、健康な髪を作る環境を整えて、白髪を抑制してくれる効果も期待されます。

白髪にはバランスの良い栄養摂取が大切

 これだけいろいろと栄養素を挙げると、毎日どれを食べれば良いか分からなくなってしまいますね。

 ここで言えるのは、「本当にバランスの良い食事が大切」ということ。
上記の食材の中で「最近、あまり食べていないかも」と思ったものはありましたか?

 栄養素は、どれかが偏って多くなっても意味がありません。
ただ、最近あまり機会の少ない食べ物があれば、適度に摂ってみるのがおすすめです。